手稿に描かれた美しき発明は無益な空想ではなく、科学に基づく最先端の実用機械だった。フィレンツェ近郊を巡りながら、今もなおダ・ヴィンチの遺産を守る人々を訪ねた。


ルネサンスの美が潜む
絹織物を手に入れる

●Antico Setificio Fiorentino
(アンティコ・セティフィチオ・
 フィオレンティーノ)

 フィレンツェの伝統的な絹織物工房「アンティコ・セティフィチオ・フィオレンティーノ」には、ダ・ヴィンチが発明した糸巻き機がある。

 これは糸の長さを測り、均一に切っていく機能を備えた機械で、1700年代、ダ・ヴィンチの設計をもとに製作された。

 この機械を17年間担当するベアトリーチェさんは「今でも大活躍していますよ」と手際良く大型機を操作する。

 ルネサンス時代の機械が人力で大きく、しかも早いスピードで回り、糸が巻き取られていく。その様子は感動的だ。

 完成した糸は飾り紐などに使われる。

 工房ではほかに極上の絹織物も。艶やかでハリのある布を波打たせてみれば、ダ・ヴィンチが描いたような深い陰影を表す。

 普遍の美しさにぜひ触れたい。

Antico Setificio Fiorentino
(アンティコ・セティフィチオ・フィオレンティーノ)

所在地 Via Lorenzo Bartolini 4, Firenze, Toscana
電話番号 055-213861
営業時間(ブティック) 10:00~17:00
定休日 土・日曜、祝日
http://www.anticosetificiofiorentino.com/
info@setificiofiorentino.it
※工房見学は英語のメールにて。予約は早めに。

Feature

天才ダ・ヴィンチの
美しき技術遺産を巡る

Text=Masami Uwabo
Photo=Yuji Ono
Coordination=Michiko Ohira

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。