新旧織り交ぜた文化を感じる那覇の歩いて巡るからこそ見つけられる魅力をご紹介しましょう。

 夜の帳が下りてからも、まちぐゎー付近は何かと楽しい。那覇の“今”を楽しむなら、あえて泡盛や沖縄料理を選ばないのもあり!

 おすすめのお店を7回に渡りご紹介。


1960年代に作られたジュークボックスが今でも鳴り響く

◆BARサクラザカ(バーサクラザカ)

 重厚な木の扉を開けると、目に飛び込んできたのは年代もののジュークボックス。

 「3台あるけど、どれも現役だよ」と教えてくれたのは店主の安里朝光さん。

 2015年にオープンしたBARサクラザカは、古いものやレトロなものを愛する店主の“好き”が詰まったバーだ。

 店内で流す音楽は、レコードかカセットテープのアナログ音源のみ。

 少しざらついた音質のBGMが、ほろ酔いの体に心地よく響く。いい音楽といい酒が、夜の時間を素敵に彩る。

BARサクラザカ(バーサクラザカ)

所在地 沖縄県那覇市牧志3-8-1
電話番号 070-6994-6180
営業時間 21:00~24:00
定休日 不定休

Feature

沖縄・那覇で街歩きを堪能!
夜更けの迷宮で陽気に“乾杯!”

Text=Saori Goya
Photographs=Nanae Suzuk
Edit=Shojiro Yano

この記事の掲載号

京都と沖縄 <br />二つの美意識を訪ねて <br />Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。