新旧織り交ぜた文化を感じる那覇の歩いて巡るからこそ見つけられる魅力をご紹介しましょう。

 夜の帳が下りてからも、まちぐゎー付近は何かと楽しい。那覇の“今”を楽しむなら、あえて泡盛や沖縄料理を選ばないのもあり!

 おすすめのお店を7回に渡りご紹介。


一番人気は、スパイス香るオリジナルのキーマカレー

◆BAJO(バホ)

 BAJOは敷地面積が2坪という小さなバー。

 「元々はタコス屋だったんですけど、お客さんの要望を聞いていたらこんな感じに(笑)」と店主の伊藤直記さん。

 楽しそうに飲む人たちの雰囲気に誘われて、ふらっと訪れる人も少なくないという。

 一番人気のおつまみは、約10種類のスパイスを配合したオリジナルのキーマカレー。

 まちぐゎーを行き交う人を眺めながらカレーで一杯なんて、ここでしかできない夜の過ごし方だ。

BAJO(バホ)

所在地 沖縄県那覇市松尾2-11-11
電話番号 080-6499-9409
営業時間 12:00~21:00
定休日 月・火曜
https://www.facebook.com/tacosbajo

Feature

沖縄・那覇で街歩きを堪能!
夜更けの迷宮で陽気に“乾杯!”

Text=Saori Goya
Photographs=Nanae Suzuk
Edit=Shojiro Yano

この記事の掲載号

京都と沖縄 <br />二つの美意識を訪ねて <br />Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。