ちょっと背を伸ばして、店主の個性際立つ店へ。ここでしか出合えないアイテムを探しに。

 京都のおすすめショップを7回にわたりご紹介。


繊細な文様は思わず見入ってしまうほど

◆かみ添(かみそえ)

 職人の街・西陣の一角にある紙の専門店。

 主宰する嘉戸浩さんはニューヨークでデザイナーとして活動した後、手摺りによって生まれる唐紙の魅力に目覚め、京唐紙の老舗工房に入り修業。

 2009年に独立し、自身の工房を構えた。多彩な文様の版木を使って襖紙や壁紙を製作する一方で、ショップでは便箋やカード、ポチ袋など、日々の暮らしに寄り添う小さな作品を販売している。

 日本の古典文様ではなく、嘉戸さん自身がデザインし、手摺りした品々は、伝統を感じさせつつも格式ばらない軽やかなものばかり。

 和紙の質感や繊細な文様、雲母による清らかな表情に思わず見入ってしまうほどだ。気に入った文様をアートのように額装して飾るのも素敵。

 紙の奥深い魅力を堪能できる一軒だ。

かみ添(かみそえ)

所在地 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号 075-432-8555
営業時間 12:00~18:00
定休日 月曜、その他不定休
http://kamisoe.com/

Feature

店主たちのセレクトに
心潤う、買い物旅

Text=Atsuko Suzuki、Azusa Shimokawa
Photographs=Makoto Ito、Kunihiro Fukumori、Masuhiro Machida、Ichisei Hiramatsu

この記事の掲載号

京都と沖縄 <br />二つの美意識を訪ねて <br />Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。