ちょっと背を伸ばして、店主の個性際立つ店へ。ここでしか出合えないアイテムを探しに。

 京都のおすすめショップを7回にわたりご紹介。


本をめくる楽しみに没頭できる空間

◆二手舎 京都(にてしゃ きょうと)

 古書専門のオンライン書店「二手舎」が京都に予約制の貸し切り古書店を開いたのは2020年のこと。

 京都店を取り仕切る台湾出身のアマンダ・ローさんが「ここだ!」と直感した町家との出合いがきっかけだ。

 本を並べ、売るだけではなく「読みに来てもらいたい」。ローさんのその思いを実現するための空間として築80年の町家はまさに理想的だった。

 「畳に寝転がったり、上がり框に腰掛けたり、自宅のように過ごしてほしい」とローさん。

 写真集やアートブックなど、ヴィジュアル本を中心に国内外の貴重な古書を数多く揃えるが、気負いは不要。

 心地よく過ごせるよう調えられた空間で、ただ本をめくる楽しみに没頭しよう。

二手舎 京都(にてしゃ きょうと)

所在地 京都市上京区下木下町144-4
電話番号 03-6411-0248
営業時間 13:00~17:00
定休日 日・月曜のみ営業(毎月20日は予約不要の無料開放日) ※要予約。1組限定2時間 1,000円~。
https://www.nitesha.com/

Feature

店主たちのセレクトに
心潤う、買い物旅

Text=Atsuko Suzuki、Azusa Shimokawa
Photographs=Makoto Ito、Kunihiro Fukumori、Masuhiro Machida、Ichisei Hiramatsu

この記事の掲載号

京都と沖縄 二つの美意識を訪ねて Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。