魚介はもちろん野菜やフルーツの美味しさも格別な岡山。備前~瀬戸内、岡山市、宇野エリア~児島、言わずと知れた倉敷など、訪ねた先々で感動の味が待っている。

 CREA Travellerおすすめの15スポットを6回にわたりご紹介。

 第二回となる今回は岡山県の感動の味を巡る第一弾。和食を満喫できる5軒を集めました。


凜とした倉敷の印象に寄り添う和の料理

◆Bricole(ブリコール)

 瀬戸内海の新鮮な魚介をはじめ、各地の優れた食材を集めてご馳走を作る。

 店名の「ブリコール」とは、フランス語のブリコラージュに由来し、集めて作ることを意味するが、それを担う料理人は矢長謙三さん。

 京都や東京などで研鑽を重ね、満を持して故郷の倉敷に戻ってきた。

 「旨みの調整は醬油などの調味料に頼らず、基本は昆布の出汁、さらに魚介や野菜の旨みで勝負しています」というだけあって、素材の目利きは確かなもの。

 美しく盛り付けられた前菜もすべて丁寧な仕事が施されている。倉敷のイメージにふさわしい料理と器選びを追求する、ぜひとも訪れたい1軒だ。

Bricole(ブリコール)

所在地 岡山県倉敷市中央1-6-8 2F
電話番号 086-425-6611
営業時間 12:00~14:30、18:00~22:00
定休日 月曜
https://www.bricole.info/

文=CREA編集部
写真=嶋崎征弘

この記事の掲載号

日本の手仕事を探しに

CREA Traveller 2021年春号

日本の手仕事を探しに

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。