仏教史に残る名刹
ワット・チェット・ヨート

中央の大きな仏塔には、漆喰で作られた美しい天女の彫刻が施されている

緑豊かな境内でゆったり参拝

 ひときわ大きな仏塔を、6つの小ぶりな仏塔が囲む。巨大な菩提樹をはじめ、緑が豊かで境内が広いこの寺院は、まるで公園のよう。地元の人たちならではの参拝を観察するのも楽しい。建立は1455年。1477年には、近隣諸国から高僧を集め、第8回の仏典結集が行われた。

左:チェンマイでは、仏花に菊を用いる。タイの他の地域では蓮が一般的
右:巳年生まれは、この寺の仏塔を拝み、陶製の蛇を奉納すると幸福になるとされる

Wat Chet Yot (ワット・チェット・ヨート)
拝観時間 8:00~17:00
定休日 無休
拝観料 心付け程度

まだある! 巡礼したい古寺

photographs:Atsushi Hashimoto
realization & text:CREA Traveller
coordination:Toshiko Nishida

この記事の掲載号

タイ王国に憩う。

CREA Traveller 2013年春号

黄金のリゾートめぐりと、最新バンコク完全ガイド
タイ王国に憩う。

定価 980円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2013年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。