海の幸に恵まれた美食の街ア・コルーニャ。

 白枠の窓が印象的な海辺から内陸に向かって街を歩けば、次から次へと活気に満ちたレストランがあらわれる。おすすめの5軒をご紹介。


スタッフは“全員シェフ”がガリシア流

●Arallo Taberna(アラージョ・タベルナ)

 働いているスタッフは全員がシェフであり、給仕もシェフが行うというガストロバー。

 海外のレストランで働いた経験のあるスタッフが多く、伝統的なガリシア料理にエスニックな捻りを加えたユニークなものがメニューに並ぶ。

 ワインリストは月に2回入れ替わるが、ガリシア産8種、ガリシア以外のスペイン産2種の計10種を常時用意している。

 地元ア・コルーニャ産のドラフトビールや、ガリシア産のジンとウオッカ、ガリシア人がスコットランドで造っているというウイスキーも。

 世界中からア・コルーニャ近郊のZARA本社に出張でやってくる、ファッション業界の人々の御用達店で、英語を話すスタッフも常駐しているので、気軽に話しかけて。

Arallo Taberna(アラージョ・タベルナ)

所在地 Rúa Franja, 9-11, A Coruña, Galicia
電話番号 なし
営業時間 13:30~15:30、20:30~23:30
定休日 月曜、日曜夜
https://www.arallotaberna.com/

Feature

美食都市ア・コルーニャで
スペインの海の幸を楽しむ

Text=Kazuyo Yasuda(KRess Europe)
Photographs=Atsushi Hashimoto
Coordination=Terumi Moriya

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。