原石から薬指に輝くまでを辿る“ダイヤモンドジャーニー”

【タブレット画面】ホームページではリングが完成するまでの緻密な作業工程も確認できる。〈上段左〉紛争と関連のない鉱山から採掘されたダイヤモンド原石を優先的に選別。〈上段中〉原石は元より美しい形のもの、歪なものなど数千種に分類される。エクセルコ ダイヤモンドが採用するのは上位わずか数パーセントにも満たない。〈上段右・下段左から2番目〉自社工場で行われるカットと研磨は実に36工程。熟練の職人が原石の質や状態を見極める。〈下段左・右〉デザインは「完璧な輝き」を際立たせることが大切。ベルギーや欧州の伝統的なモチーフ、サイドの見え方にも注力している。〈下段右から2番目〉ジャン・ポール・トルコウスキーがすべての品質を管理、妥協は許されない。ベテラン鑑定士によるチェックは33項目に及ぶ。
【スマホ画面】右のモバイル内のリングはその名も「ダイヤモンドジャーニー」コレクションより。マリッジリング「コンパスローズ」のモチーフは方位磁針。あらゆる方位から身を守り、全方位に幸せが広がってゆく、という意味が込められている。メンズリングは吉祥の八角形で、ブラックダイヤモンドが粋。レディスのスカラップも愛らしい。「コンパスローズ」〈左〉レディスマリッジリング(PT×DIA) 339,000円、〈右〉メンズ マリッジリング(PT×ブラックDIA) 301,000円、モデル着用リング〈左手薬指〉「エクセルシア」(PT×センターDIA 1.11ct) 7,067,000円、〈右手薬指〉「ラヴィエールルリエ」(PT×DIA) 187,000円/すべてエクセルコ ダイヤモンド 東京本店

 愛の証として贈られたダイヤモンドのエンゲージリング。一生に一つだけの素晴らしい宝物だ。

 が、もしそのダイヤモンドのルーツが判ったら? ふたりの新しい人生の旅が、さらにロマンティックで刺激的に、そして意義深いものになるのではないだろうか。

 その名も「ダイヤモンドジャーニー」は、選んだダイヤモンドの品質のみならず、原石がどんな形だったか、どんなふうにカットされ、磨かれたのか、花嫁の薬指に届くまでの道のりを追う夢のシステム。

 前述したトルコウスキー家の7代目、ジャン・ポール・トルコウスキーが世界で初めて導入したものだ。

 彼は、1919年に誕生した「アイディアル ラウンドブリリアントカット」を進化させた人物としても名高く、58面体のキューレット(先端部)を改良して57面体の新たな“理想形”を考案。「輝き」を昇華させたと言われている。

【タブレット画面】アームの曲線に沿ってメレダイヤモンドが散りばめられたデザインが特徴。エンゲージリングはシャンクが上昇しながら、センターストーンを優雅に包み込む。「シャンス エターナル」=永遠に続く幸運という名の通り、天に広がる希望が感じられて。サイドから見ても美しい。タブレット内「シャンス エターナル」〈左〉マリッジリング (PT×DIA) 159,000円、〈中〉エンゲージリング(PT×センターDIA 0.503ct) 776,000円、〈右〉メンズマリッジリング(PT) 130,000円/すべてエクセルコ ダイヤモンド 東京本店
【スマホ画面】〈下左〉購入したダイヤモンドの輝きを「サリネ・ライト」で分析。評価には「Excellent」がずらり! 〈下右〉さらに原石の形やどのようにカットされたか、輝きを再現した映像などを示してくれるのが「ダイヤモンドジャーニー」。データはQRコードと識別ナンバーが明記されたカードで渡される。〈右〉購入したダイヤモンドの原石の3D模型も! ダイヤモンドの旅を体感したい。

 エクセルコ ダイヤモンドではすでに2013年より、ダイヤモンドの輝きを科学的に分析するシステム「サリネ・ライト」を採用。

 いわゆる「4C」に加え、「輝き」に関する4項目=ブリリアンス・スパークル・ファイアー・ライトシンメトリーを評価し、グラフや数値で品質を明らかにしてきた。

 それが「ダイヤモンドジャーニー」にグレードアップ。自分が購入したダイヤモンドの原石の形状や、石の最も輝く部分がどのようにカッティングされたのか、360度から確認できるというから驚きである。

 トルコウスキー家が100年余に亘ってこだわる「輝き」は、常に極められているのだ。

 地球の贈り物である天然のダイヤモンドは、一つ一つが異なる尊い存在。ふたりの運命そのものである。

 さあ、ふたりの前に辿り着いてくれたダイヤモンドとともに、永遠の愛の旅に出よう。

●お問い合わせ先
エクセルコ ダイヤモンド 東京本店

電話番号 03-5565-0181
https://www.exelco.com/

Edit, Styling & Text=Mami Sekiya
Assistant Edit=Mai Ogawa
Photographs=Fumito Shibasaki(donna)
Model=Kanako Hiyoshi
Manicure=Maki Fujiwara(UM)

この記事の掲載号

物語のある美術館

CREA Traveller 2020年夏号

あなたを待つ場所がある──
物語のある美術館

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。