世界に名だたるリオハワイン。その土地がスペイン全体に占める割合はわずか1%にすぎない。

 この小さい土地が生み出す芳醇なワインを求めて作り手たちの敬意と愛情が土に枝に、樽に染みわたる、至福のボデガ巡りへ。おすすめの4軒をご紹介。

 ビジャブエナ・デ・アラバでは住民317人に対し43軒のボデガがあるという。面積たった8平方キロメートル程度のこの村は、皆酔っ払いなのだろうか?

 何が起こっているのか? これは見て試さなくてはならない。


ボデガツアーの心強い拠点となる宿

●Hotel Viura(ホテル・ビウラ)

 住人7.4人につき一軒のボデガがある計算になるビジャブエナ村は、ワイン好き垂涎の土地に違いない。

 冬季には雪も降りホテル全体が閉館になるものの、季節が良くなれば、この稀有なワインの聖地を求めて世界中から愛好家たちがやってくる。

 そんな小さな村にホテル・ビウラがオープンしたのは2010年。

 以来、ワイン通と食通の秘密基地のように使われてきた。

 ホテルの造りは高低差のある村の勾配を上手に利用してあり、テラスに出れば村全体が見渡せてしまう。

 この小さな村の一体どこに、どれだけ至福の液体が隠されているのだろう?

 騒音から閉ざされた快適な眠りから覚めたら、さぁ村の探検へ出かけよう。

Hotel Viura(ホテル・ビウラ)

所在地 Calle Mayor, s/n, Villabuena de Álava, Álava, País Vasco
電話番号 945-609-000
客室数 33室
料金 スイート 278ユーロ~
営業時間
[レストラン(要予約)]土曜 13:00~15:30、金曜・土曜 20:00~22:30(日曜~木曜定休)
[ビストロ]火曜~木曜 19:00~23:00、金曜・土曜 12:30~25:00、日曜 12:30~15:30(月曜定休)
[ビノテカ]金曜 19:00~22:00、土曜 12時30~15:30、19:00~22:00、日曜 12:30~15:30(月曜~木曜)
https://www.hotelviura.com/

Feature

スペインのリオハで
香り高きボデガ巡り

Text=Yuki Kobayashi
Photographs=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。