世界に名だたるリオハワイン。その土地がスペイン全体に占める割合はわずか1%にすぎない。

 この小さい土地が生み出す芳醇なワインを求めて作り手たちの敬意と愛情が土に枝に、樽に染みわたる、至福のボデガ巡りへ。おすすめの4軒をご紹介。

 カンタブリア山脈の長い稜線を見ながら、さらにリオハの深い部分へ入ってゆく。

 延々と続くブドウ畑の向こうに厳かな城壁が見えたら、それがラグアルディアだ。

 60軒ものボデガが密集するリオハ アラベサを体験しよう。


カテドラルのごとく、そびえ立つボデガ

●Bodegas Ysios(ボデガス・イシオス)

 行政区ではバスク州アラバ県に属するラグアルディア。

 イシオスはこの地域を代表するボデガだ。

 背後に雄大な山脈を擁し、建築家サンティアゴ・カラトラバ特有の、有機的な曲線が強調されたフォルムが浮かび上がる。

 波打つ曲線は、中に眠る無数のワインの息吹のように優しい。

 周囲で耕作されるブドウはテンプラニーリョ種が中心。

 年間9万本程度の生産、つまり海外市場にはそれほど出回らないということ。

 このクオリティを現地で試さない手はない。

Bodegas Ysios(ボデガス・イシオス)

所在地 Camino de la Hoya, s/n, Laguardia, Álava, País Vasco
電話番号 945-600-640
ワインセラーツアー 月曜~金曜 11:00、13:00(英語ツアー)
※日によって解説の言語が異なる場合があるので事前に確認を。
※予約もウェブサイトにて。
https://www.bodegasysios.com/

Feature

スペインのリオハで
香り高きボデガ巡り

Text=Yuki Kobayashi
Photo=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。