「森美術館」や「国立新美術館」などの美術館が立ち並び、アート・タウンとして変貌を遂げた六本木。近年は美術館に留まらず、アートギャラリーも続々と集結しているのだ。


「ピラミデ」でアートを買う楽しみ方にトライ

 六本木のギャラリービル「ピラミデ」には、オオタファインアーツ、禪フォトギャラリー、ワコウ・ワークス・オブ・アート、Yutaka Kikutake Gallery、ロンドンギャラリー、TARO NASU、ペロタン東京などの、名門ギャラリーが凝集している。

 ギャラリーが美術館と異なるのは、出品されている作品が、基本的にどれも買えるというところ。もしも胸に響くものがあったら、購入を検討してみては。

現代美術を率いる名門ギャラリー

◆ペロタン東京

ペロタン東京 村上隆個展 展示風景 ©2019 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro. Photographer: Kei Okano

 「ペロタン」は、フランス人ギャラリストのエマニュエル・ペロタンが1989年に創業した名門ギャラリー。

 徐々に世界展開を果たすようになり、日本へは満を持して2017年、六本木で店舗をオープンすることとなった。

 パリ・NY・香港・ソウルに続く五つ目の拠点。

香港を拠点に活躍する建築家、アンドレ・フーがインテリア・デザインを担当。
ギャラリーとしては珍しい全面ガラス張りの空間は、パブリックアートのような面白さも。

 東京でのオープニング展覧会をしたピエール・スーラージュやJR、パオラ・ピヴィ、ジャン=ミシェル・オトニエルら世界的アーティストと並んで、加藤泉や村上隆、Mr.、タカノ綾ら日本のアーティストも取扱い作家に名を連ねる。

ペロタン東京

所在地 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル1F
電話番号 03-6721-0687
開館時間 11:00~19:00
定休日 日・月曜、祝日
https://www.perrotin.com/

CREA30周年特集 クレア東京

文=山内宏泰
撮影=釜谷洋史

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。