見どころがいっぱい!
台中&谷關をのんびり散策

 台北から髙鐵(新幹線)に乗って約50分、台湾第2の都市・台中は、昔ながらの風情を残しながら、話題のアートや建築もいっぱいの楽しいエリア。谷關でゆったり癒やされたあとは、ぜひ台中での街歩きを満喫して!


谷關の温泉街で
レトロな風情を楽しむ

渓谷沿いのレトロな温泉街。この先には大甲渓に架かる吊り橋が。

 1907年に開湯し、かつては明治温泉と呼ばれた谷關。渓谷沿いにレトロな温泉街が広がっています。

 散策途中に立ち寄りたい場所といえば、谷關ビジターセンター。こちらではタイヤル族の民族衣装を着て、記念写真を撮ることができます。また、古靈寺は地元の人々に親しまれている開運スポット。大きな観音様の下にたたずんでいる月下老人は、恋愛運アップにご利益ありといわれています。

谷關の温泉街。チョウザメをはじめ、名物料理を味わえる食堂が並んでいます。

 谷關のご当地グルメといえば、チョウザメ。温泉街の食堂で気軽に味わうことができます。淡泊な身に、ぷりっと脂がのっていて、ご飯にもビールにも好相性。

 食後のデザートには、水力発電所の宿舎で販売している名物アイス「白冷冰棒」をぜひ。近くにある足湯につかりながら、松の葉フレーバーのアイスに癒やされるひとときを過ごしましょう。

台中市街は
必見アートと建築がいっぱい!

亞洲大學現代美術館。Photo:小野祐次

 台中の中心街とその近郊には、必見ミュージアムや建築などが豊富です。

  安藤忠雄さんが設計した亞洲大學現代美術館、伊藤豊雄さんが手がけた臺中國家歌劇院のほか、台中を代表する名建築・東海大學路思義教堂、国定古跡に指定されている霧峰林家宮保第園區などにも足をのばしてみたいところ。

 また、台湾美術の殿堂・國立臺灣美術館では、館内にある茶藝館「秋山堂」にも立ち寄ってみて。

國立臺灣美術館。Photo:小野祐次

濃厚感がたまらない
「ザ・台中」なスポットへ

カラフルなイラストがいっぱいの「彩虹眷村」。

 個性的なアートスポットとして大人気なのが「彩虹眷村」。村全体に描かれた「虹爺さん」による原色のイラストがかわいくてフォトジェニック。売店ではオリジナル雑貨を購入できます。

迷路のような空間に小さなお店が並んでいる臺中第二市場。

 昔ながらの風情を楽しむなら臺中第二市場へ。生鮮食品や生活雑貨のお店がぎっしりと軒を連ねていて、屋台飯のお店が並ぶ一角は、お昼どきになるとたくさんの人で大にぎわい。地元の人々に愛されるランチスポットでもあるのです。

おしゃれな台中、ここにあり!
人気ショップでお買い物

カフェ、レストラン、ショップなどが集まる「審計新村」。

 お買い物を楽しめるおしゃれなスポットもあります。おすすめは、古い公務員宿舎をリニューアルした「審計新村」。かわいいカフェや雑貨屋さんなど約25軒が並んでいて、お散歩が楽しいエリアです。

 また、人気スウィーツ店「宮原眼科」が2019年夏にオープンした最新ショップ「櫟社」にもぜひ。素敵なパッケージのお茶や、キュートなリスのクッキーなどは、おみやげに喜ばれること間違いなしです。

茶藝館「無為草堂」。Photo:小野祐次

 そして、台湾で絶対訪れてみたいところといえば、優雅な茶藝館。「無為草堂」では、台湾産の極上銘茶を美味しい茶菓子とともに味わうことができます。

 このほかにも、金運の神様・南天宮、夜店がずらりと並ぶ逢甲夜市、幻想的な風景で人気の高美湿地など、見どころが豊富な台中。星のやグーグァンでしっかり癒やされたあとは、思う存分、観光を楽しんで!

構成・文=矢野詔次郎
撮影=志水 隆

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。