江戸美人の美意識を学んで
心身を磨く豊かな時間を

●星のや東京[大手町]

 2016年、世界有数のビジネスセンターである大手町に誕生した日本旅館、星のや東京。

大手町の超高層ビル群の中に立つ、塔の日本旅館・星のや東京。

 超高層ビル群の中にたたずんでいる漆黒の建築は、この一角にだけ神秘的な空気を醸し出しています。そして、館内に入ればそこはまさしく日本旅館。い草が香る畳の空間が広がっていて、異世界へと迷いこんだ気分になります。

季節のしつらいも美しいエントランスでスタッフがお迎え。
障子に映る江戸小紋の柄が美しい客室「菊」。

 開業からもうすぐ4年。

 ボキューズ・ドール世界3位の浜田統之料理長による「Nipponキュイジーヌ」、脱デジタル滞在「武士の鍛錬」、四季折々の「舟あそび」など、個性的な体験を提供してきたこのラグジュアリー旅館が、新たに提案して話題を集めているのが「江戸美人滞在」です。

お部屋での夕食におすすめは、旬の贅沢食材がたっぷり詰まった「星のや東京御膳」8,000円。

 天下泰平の世の中で、歌舞伎や浄瑠璃をはじめとした文化が花開き、新しい女性カルチャーも育まれた江戸時代。

 この江戸美人滞在のプログラムでは、江戸女性たちのしなやかな美意識に学ぶ体験をたっぷりと用意しています。

旅館に滞在中は、24時間自由に利用できる「お茶の間ラウンジ」。
CREA30周年特集 クレア東京

文=矢野詔次郎
撮影=志水隆

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。