五感を研ぎ澄ませて堪能する幻想的な夜

ペトラ・バイ・ナイト

 夜のペトラを知らずしてペトラを語るなかれ。「ペトラ・バイ・ナイト」を体験した者は、誰もがそう言う。

 蝋燭の光が、人々をエル・ハズネへと導く。夜のシクへと足を踏み入れれば、気分は海溝を泳ぐダイバー。

約30分にわたり、ベドウィンの演奏が披露される。シャイと呼ばれる砂糖入りのお茶も全員に振る舞われる

 闇の中、五感が鋭さを増すのがわかる。耳を澄ませば、聞こえるのはさまざまな言語で交わされる静かなさんざめき。天を仰げば、見えるのは不思議な形に切り取られた星空。

 そしてエル・ハズネにたどり着いたとき、人は言葉を失う。無数に並んだキャンドルの優しい光を受けた神殿の姿は、崇高なまでに美しい。

 弦楽器と横笛を手にしたベドウィンが現れ、音楽を奏で始める。岩の反響によってまろみを帯びたエキゾティックな旋律は、オーディエンスを法悦の境地へと運んでくれる。それは、薪能(たきぎのう)のごとき幽玄の世界。

 絶対に忘れられない夜になる。

左:イベント参加者は、遺跡入り口に定時に集合した後、集団でエル・ハズネへと移動する。この岩山の裂け目がシク 右:遺跡を見守るオリオン座

Petra by Night (ペトラ・バイ・ナイト)
開演時間 20:30~21:30 
休演日 火・金・土・日曜
料金 12ヨルダン・ディナール

photo:Atsushi Hashimoto
text:CREA Traveller
coordination:Naoko Kimura

この記事の掲載号

魂がふるえる旅。

CREA Traveller 2012年春号

人生をリセットする4つの国へ
魂がふるえる旅。

定価 980円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2012年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。