文化を次代へ受け継ぐべく当主たちが情熱を注ぐ発信拠点で触れる伝統文化と現代アート。

 京都で訪れたい、おすすめの美術館とギャラリーを3回に渡りご紹介。


多くの文人墨客に愛された「鍵善良房」が美術館を開館

◆ZENBI -鍵善良房- KAGIZEN ART MUSEUM(ゼンビ -かぎぜんよしふさ- カギゼン アート ミュージアム)

 花街、祇園に創業して三百余年、多くの文人墨客に愛されてきた「鍵善良房」。

 とりわけ12代目・今西善造さんは後に人間国宝となった木漆工芸家・黒田辰秋や河井寛次郎らとの親交も深く、店が文化サロン的な役割も果たしてきたという。

 「祇園町に培われた文化の魅力を伝える、新たなサロンを作れたら」という現当主で15代目の今西善也さんの思いのもと、2021年の幕開けと共に美術館が開館した。

 黒田辰秋のコレクション展や和菓子の木型展など、鍵善良房にまつわるものを中心に、美術工芸の奥深さを伝えてくれる。

 併設のミュージアムショップ、「Zplus」では「手のひらにのる」をコンセプトに、京都の作家や老舗の特別なお誂えギフトなど、魅力溢れるものが揃う。

ZENBI -鍵善良房- KAGIZEN ART MUSEUM(ゼンビ -かぎぜんよしふさ- カギゼン アート ミュージアム)

所在地 京都市東山区祇園町南側570-107
電話番号 075-561-2875
開館時間 10:00~18:00(最終入館 17:30)
休館日 月曜(祝日の場合は翌平日)
拝観料 1,000円
https://zenbi.kagizen.com/

Feature

アートで寄り道
美術館&ギャラリー

Text=Mako Yamato
Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

No Travell, No Life 今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。