「日本にもようやくこんな個性的なホテルが誕生した」と世界を旅するエリートトラベラーたちの注目を集めるメズム東京、オートグラフ コレクション。

 東京の新しいカルチャーシーンとシンクロするユニークな滞在体験が話題となっています。


東京の波長を五感で感じる個性的な滞在

メズム東京、オートグラフ コレクション
MESM TOKYO AUTOGRAPH COLLECTION

 2020年4月27日(月)、これまでにない試みがたっぷり詰まった東京生まれの新しいホテルブランドが誕生しました。それが「メズム東京」です。

きらめく窓の夜景、水面と光を表現した幻想的なアート、ミウラ折りのオブジェ(左)など、ドラマティックな演出が素敵なロビーエリア。

 コンセプトは “TOKYOWAVES”。

 東京という街の波長や鼓動とシンクロしながら、五感で魅了する滞在体験で注目を集めています。

かつてない試みがいっぱいのメズム東京。ゲストとの心地よい距離感でクルーが寄り添う、ワンストップの新しいおもてなし「スターサービス」もスタート!

 人気フレグランスプロデューサー・石坂将さんが手がけた香りに包まれてロビーに到着すると、そこに広がっているのは、爽快な都心の眺望。

 頭上にはたゆたう水面とゆらぐ光を表現した作品が飾られて幻想的に空間を彩り、人工衛星の太陽電池パネルにも採用されているミウラ折りのオブジェなど、個性的なアートがゲストの視覚を楽しませてくれます。

「チャプター4 スイートリュクス」には、贅沢なバルコニーが。猿田彦珈琲のオリジナルブレンドを飲みながら安らぎの時間を。

 ラウンジでは、YAMAHAによるプロ仕様の音響設備と独自にキュレーションしたグルーヴィーなサウンドで聴覚を魅了し、全客室にはカシオのデジタルピアノを配置。

 誰もが周りに気兼ねすることなく、演奏にチャレンジすることができます。

遊び心満載のゲストルーム。全室にデジタルピアノを配するなど、部屋にいる時間が楽しくなる趣向が満載(写真は「チャプター4 スイートリュクス」)。

 驚くほど軽やかで幸せな肌触りのタオルやバスローブ、かわいいアメニティボックスなど、細部にもこだわりが満載です。

楽しいアメニティ。左から:洋書のようなパッケージがかわいいアメニティボックス、「BULK HOMME」とコラボしたジェンダーレスなオリジナルバスアメニティ、ホテル初導入となる優しい肌触りに驚く名古屋・近藤紡績所の綿わたニット製バスローブ。
左:ユニフォームもおしゃれ。ヨウジヤマモト社の人気ブランド「Y's BANG ON!」とコラボしたスタイリッシュなユニフォームでクルーがお出迎え。一番左は、ポンパドールヘアがトレードマークの生沼久総支配人。
右:ラゲージを運ぶカートも、メイド・イン・ジャパンの特注品。

取材・文=矢野詔次郎
撮影=鈴木七絵

この記事の掲載号

物語のある美術館

CREA Traveller 2020年夏号

あなたを待つ場所がある──
物語のある美術館

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。