おしゃれ食器やキャンドルが集結
雑貨好き垂涎のショップも!

 雑貨好きならぜひチェックしたいショップも盛りだくさん。

 入り口右側にドーンと構えた煉瓦造りの建物は、地上3フロアにわたって、洋服から雑貨、家具や本の売り場、そしてレストランまで入ったウルフ&バッジャー(Wolf & Badger)。

 エシカルでサステイナブルなユニークな商品を扱う、というポリシーに合った、個人アーティストの手によるものを中心に取りそろえています。

コール・ドロップス・ヤードに入ってすぐ右側の建物がウルフ&バッジャー。
日本のブランドも幅広く扱う文具のセレクトショップ、ペーパースミスのディスプレイもウルフ&バッジャーの一角に。
デザイナー、ジェイムズ・ワードによるブランド、ジンボッブ・アートのテーブルウェア(皿25ポンド、カップ&ソーサー29ポンド)。
ポルトガルの伝統手法とモダンなデザインを融合させたホームウェアの製造販売を行っているブランド、デダルのユニークなフルーツボウル(各15ポンド)。

 アイユーオール(iyouall)は、オーナー夫妻の日本製のステーショナリー愛から始まった、という話もうなずける、日本のおしゃれな雑貨屋さん風の店内。

北欧デザインの生きた食器や雑貨がいっぱい。背の高い保温フラスクは29~35ポンド。
無骨なぽってり感がかわいいマグカップ(15ポンド)。
香港のブランドOMMOのキッチンツールも各種取りそろえています。

 北欧と日本でデザインされた、日本人女性のハートに訴えるアイテムが多数並んでいます。

 書くことと描くことが楽しくなるような、罫線の工夫がちりばめられている、ここでしか買えないオリジナルノートも注目です。

罫線の種類にこだわりが感じられるオリジナルノート。特に緑色の表紙のノートは普通の四角い方眼から立体デザイン用の等角図用の罫線までいろいろな種類が1冊に凝縮されています(各12ポンド、3冊で30ポンド)。

 メイド・イン・ロンドンどころか、「メイド・イン・店内の工房」のオリジナルキャンドルを販売しているのがボンズ(bonds)。

ショップの奥にガラス張りの工房を擁するボンズ。ここでキャンドル作りのワークショップも行っています。

 日本にインスパイアされた、「温泉」と「森林浴」という名前の香りも主力商品の一部です。

 キャンドルやバスソルト、ルームスプレーなど、ホームフレグランス・アイテムのほか、陶器やステーショナリーなどの雑貨も扱っています。店内の工房で行っている、キャンドル作りのワークショップも人気。

温泉と森林浴と名づけられた香りのキャンドル。いずれもとてもナチュラルで、癒やされる香りです。

文・撮影=安田和代(KRess Europe)