訪れるたびに必ず新しい発見のある沖縄。今度のヴァカンスでは、これまでとはひと味違うラグジュアリーを求めて 贅沢にクルーズ船をチャーターしたり、秘境の島へ渡ったり……自分だけのとっておきの場所をみつけよう!


北窯・松田米司さんの
遊び心が生きた逸品も

●トウ・カフェ&ギャラリー

自然光が降り注ぐ真っ白な空間に作品が展示されたギャラリースペース。

 2017年4月にオープンしたこちらのカフェ&ギャラリーは、沖縄を代表する“やちむん(焼き物)”の珠玉「読谷山焼 北窯」を率いる4人の親方のひとり、松田米司さんの作品を展示する特別な空間。

唐草など、やちむんならではの模様が美しい器。

 モダンミュージアムのような建築も美しく、独自の作品世界に心穏やかに集中できるのが素敵。

“チキンとナスのカレー” 1,200円(自家製ドリンク付き)。

 カフェで味わうメニューも米司さんが手がけた器に盛り付けられ、スパイスの香りが心地いいカレーやピタサンドが美味だ。

“ベリーベイクド・チーズケーキ” 500円。
のんびりとした時間を過ごせるカフェスペース。

 お店に立つのは、親方を父にもつ七恵さんと萌さんのお二人。

左から、松田七恵さん、萌さん。カフェでは萌さん作のアクセサリーも販売。

「北窯として発表しているものとはひと味違う、父個人の遊び心が生きた作品も展示しているんですよ」

親方の遊び心が溢れる作品も。可愛い鳥が描かれた“鳥のとり皿”。

 今後は、作品の販売も予定しているとのこと。詳しくは電話でお問い合わせを。

外観はまさに美術館のよう。

トウ・カフェ&ギャラリー

所在地 沖縄県中頭郡読谷村伊良皆578
電話番号 098-953-0925
営業時間 11:00~18:00
定休日 日・月曜、不定休あり
交通 那覇市内から車で約45分
http://tou-cafeandgallery.net/

北窯へ行ってみよう

1992年の開窯以来、4人の親方が13連房の登り窯で美しい器を焼き上げてきた読谷山焼 北窯。トウ・カフェ&ギャラリーから車で10分ほどの場所なので、こちらもぜひ訪れてみたい。売店には親方たちの作品がずらりと並び、もちろん購入可能だ。

Feature

その先の沖縄を体感する
とっておきの場所へ

Edit&Text=Shojiro Yano
Photo=Taisuke Yoshida

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。