体や心に溜まった老廃物を出して、生まれ変わる、心身の浄化。

 実際に目に見えるものではないけれど、ここへ行けば必ず気持ちや体に新鮮な空気を取り込むことができる。日本の島の、先の先で見つけた旅。注目の離島3島と孤高のリゾートホテルをご紹介。


島全体がパワースポット。浄化とチャージの地へ

◆加計呂麻島

 ほとんどの人が奄美大島を経由して渡る加計呂麻島。さらに手つかずの自然と触れることを求めて、奄美大島からワンデートリップに訪れる人も多い。

 スキューバダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティ好きには聖地でもあるが、ドライブや散策、自然を愛でるだけでも十分に楽しめ、むしろそれが贅沢。

 加計呂麻島もまた“浄化の島”。島民が精霊の存在を信じ、土地や樹木のパワーを口にする。実際に島を訪れてみると、その理由がよく理解できた。

 樹齢数百年という「武名のガジュマル」は鬱蒼とした森の中にどっしりと生えて根や枝を絡ませ、そばに立つだけですさまじい生命力を感じる。

 すぐ隣にもガジュマルの巨木があり、その根元にある不思議な青い石に惹かれる人も多いそうだ。

 ここにはまた、ケンムンと呼ばれる、奄美群島で愛される精霊のようなものが棲んでいると言われており、この場所に立てばなんだかそんな気持ちにもなってくる。

 やはり樹齢の長い「於斉のガジュマル」やそのすぐ近くにある縁結びの厳島神社、数々の滝に、もちろん透明で穏やかな海も……地元の人にも愛されるパワースポットを巡れば、どんどん気持ちが軽くなり、新たな力がみなぎってくるようだ。

 商店や飲食店は少ないけれど、それがまた島ならではの素朴な魅力。この場所にしかない個性的で、神秘的な自然に身を任せたい。

Feature

究極の浄化を求め
離島の先の離島へ

Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

No Travell, No Life 今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。