「CREA Traveller」2022年冬号の特集は、「今、行きたい9つの旅」。未知なる土地にそっと触れ、心も体も開放してくれる9つの「旅のカタチ」を提案します。

この記事の掲載号

CREA Traveller 2022年冬号

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

ご購入は
こちら 

 体や心に溜まった老廃物を出して、生まれ変わる、心身の浄化。

 実際に目に見えるものではないけれど、ここへ行けば必ず気持ちや体に新鮮な空気を取り込むことができる。日本の島の、先の先で見つけた旅。注目の離島3島と孤高のリゾートホテルをご紹介。


心も体も空っぽにして自然のエネルギーで満たす

◆THE SCENE(ザ・シーン)

 奄美大島の南端に滞在したい理由になるのがこのウェルネスリゾートの存在だ。加計呂麻島を望むビーチに面した、白と藍色のミニマルデザイン。余分な情報や設いを一切排除し、海や砂浜と溶け合い、自然が主役になる。

 ビーチと敷地は一体化。天気が良ければ冬でも暖かく、サラサラの砂浜や芝生をビーチサンダルで散歩できるほど。全室オーシャンビューの室内からは、昼は青い海と加計呂麻島、夜は星空を眺め、波音に耳を傾けよう。

 また、ここには本格的に心の浄化や体内のクレンジングを求めて訪れるリピーターも多い。ヨガや瞑想、マッサージやファスティングプランも揃うからだ。

 特にヨガは、海に面したデッキで行われ、朝と夕方は毎日無料で参加可能。ほかにも、夜のキャンドルヨガ、海上で行うSUPヨガなどもある。

 体をうんと伸ばし、深く呼吸することで、縮こまっていた体を解放できる絶好のプログラムばかり。外庭に源泉かけ流しの温泉まで備え、アクティビティから直行できるのも魅力だ。

 食事は自社栽培米や契約農家の有機野菜、地元の肉や魚を使い、有名レストランのシェフが監修。

 イタリアンと和食から選ぶ。サンセットクルーズなどのラグジュアリーな過ごし方もあり、自分好みに自然を満喫できる。

 体の内外から、心の隅々まで。いったん体を緩めて空っぽにし、清らかなエネルギーで満たすことができる南の楽園だ。

THE SCENE(ザ・シーン)

所在地 鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈970
電話番号 0997-72-0111
客室数 21室
料金(1室) 2階スタンダードルームツイン仕様 33,000円~、3階デラックスルームツイン仕様 55,000円~(いずれも1室2名利用、朝食付き)
https://hotelthescene.com/

Feature

究極の浄化を求め
離島の先の離島へ

Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

No Travell, No Life <br />今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。