南洋の強い太陽の下、美しい森と海に育まれる西表島の個性的な食材。その風味はとても豊かで一度食べたらやみつきになること必至。

 島時間を満喫しながら大切に味わいたいレストランや、必ず訪れたいおすすめ雑貨屋さんや最新スポットを5つご紹介。


西表牛と新鮮フルーツがすごい!

◆島のごちそう いるむてぃや

 西表島の新たな名物として注目の“西表牛”。パイナップルを食べて育ち、島外にはほぼ出回らない希少品だ。

 それを焼肉で味わえるのがアララガマ農園直営の「いるむてぃや」。

 柔らかな赤身は、なんともいえない甘みとコクをまとって旨みたっぷり。〆の“焼きすき卵かけご飯”も最高だ。

 さらにデザートに出される農園の採れたて果実の美味しさも驚き。

 とりわけパイナップル(4~7月)、マンゴー(6~7月)の香りと甘さは「こんなに違うの!?」と感激!

島のごちそう いるむてぃや

所在地 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625
電話番号 0980-85-6878
営業時間 12:00~16:00、18:00〜21:00
定休日 金曜
交通 上原港から車で約5分
Instagram @irumutiya_island

Feature

西表島で見つけた
必ず訪れたいグルメ&スポット5選

Edit & Text=Shojiro Yano
Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

2021年 日本の島旅へ

CREA Traveller 2021年夏号

2021年 日本の島旅へ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。