日々の暮らしを豊かにしてくれる逸品はもちろん、魚介、野菜やフルーツの美味しさも格別な岡山には備前~瀬戸内、岡山市、宇野エリア~児島、言わずと知れた倉敷など、訪ねた先々で感動の味が待っている。

 街歩きと食べ歩きにぴったりなCREA Travellerおすすめの15スポットを6回にわたりご紹介。

 今回はスタイリッシュなギャラリーとステイを楽しむことのできる倉敷は美観地区の宿、「滔々 Kurashiki gallery and stay」を紹介する。


スタイリッシュなギャラリーとステイを楽しむ

◆滔々 Kurashiki gallery and stay(とうとう クラシキギャラリーアンドステイ)

 情緒溢れる白壁の蔵や屋敷、木造の町家が建ち並ぶ倉敷の美観地区は、江戸時代に幕府の天領として栄えた当時の面影を今なお保ち、岡山の観光名所の代名詞となっている。

 この美しい街並みに溶け込むように建つ「町家の宿」は築100年ほどの町家をリノベーションした一棟貸しの宿泊施設。

 特筆すべきは丁寧に作られた作家の手仕事が随所に置かれ、実際に使いながら過ごせること。

 今回取材で訪れた作家の伊藤環さんや花岡央さんの作品もあり、宿を運営する滔々 ギャラリーで購入可能。

 また、ギャラリーの2階にある「二階の宿」も洗練された設いで、差し込む光のやわらかさに旅の疲れも癒やされる。

滔々 Kurashiki gallery and stay(とうとう クラシキギャラリーアンドステイ)

所在地 岡山県倉敷市中央1-6-8
電話番号 086-422-7406
営業時間 12:00~17:00
定休日 月曜
https://toutou-kurashiki.jp/
※宿泊施設の「町家の宿」「二階の宿」に関しては、ホームページ参照。

Feature

岡山あちこち
街歩き、食べ歩き

この記事の掲載号

日本の手仕事を探しに

CREA Traveller 2021年春号

日本の手仕事を探しに

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。