スキーをする人も、しない人も、みんなが笑顔になれる星野リゾート トマム。この冬も楽しい体験をいっぱい用意してゲストを心弾む非日常へと導いてくれます。


今季も新たなワクワクの体験が待っている!

◆ 星野リゾート トマム[北海道・占冠村]

 誰もが心躍らせる、冬の北海道の魅力がすべて詰まっている場所といえば、星野リゾート トマム。スキーやスノボはもちろんのこと、ここでしか出会えないユニークなアクティビティから、ショッピング、グルメに至るまで、ドキドキ、ワクワクの体験の数は実に豊富。しかも、その内容は刻々と変化していくので、ひと冬に何度も訪れたくなること請け合いだ。

 さて、今期スノーシーズンは、2020年12月1日(火)から営業開始。話題はなんといっても“わんわんゲレンデ”だ。リゾナーレトマムのペットルームに宿泊するゲスト4組限定のサービスで、ワンちゃん用のスノーウェアなども用意しているのが嬉しいところ。また、サンタ姿のヤギやヒツジたちの可愛い姿に大人も子どもも癒やされる“ファームクリスマス”にも注目だ。

 12月10日(木)には毎年大人気のアイスヴィレッジがオープン。立ち並ぶ10棟の氷でできたドームには、カフェだったり、雑貨屋さんだったり……、のんびり散策を楽しみたい。夜になると幻想的にライトアップされ、氷のバーで味わうカクテルの美味しさも格別だ。

 そして、新年を迎えた2021年1月18日(月)からは、1日1組限定の“氷のホテル”のチェックインがスタート。氷のベッド、氷のテーブル、さらには氷の露天風呂まで、すべてが氷でできた白い輝きの世界。最低気温氷点下30度という非日常の寒さを楽しむ滞在は、まさに一生の思い出になるだろう。

文=矢野詔次郎

この記事の掲載号

進化する世界のホテル

CREA Traveller 2021年冬号

進化する世界のホテル

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。