芸術の秋を存分に満喫したいなら、今年、断然注目したいのが金沢。おすすめの芸術スポットを4カ所紹介。

 続々と話題のカルチャースポットが誕生している加賀百万石の城下町で美しい日本情緒に心安らぎながら、最先端アートを堪能しよう。


東京国立近代美術館工芸館が金沢に移転

◆国立工芸館
[2020年10月25日(日)オープン]

 東京国立近代美術館工芸館が今秋、金沢に移転。名誉館長に中田英寿さんを迎え、新たな歴史を刻み始める。

 明治時代に建てられた国登録有形文化財の旧陸軍施設を移築改修し、館内には約1,900点を収蔵。

 開館日の10月25日(日)から開催される特別展「工の芸術―素材・わざ・風土」も見逃せない。

国立工芸館

所在地 石川県金沢市出羽町3-2
電話番号 050-5541-8600(ハローダイヤル)
営業時間 9:30~17:30(最終入館 17:00)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 展覧会により異なる
https://www.momat.go.jp/cg/

Feature

金沢 美しき城下町の
新しい魅力に出会う旅

取材・文=矢野詔次郎
写真=橋本 篤
構成=矢野詔次郎

この記事の掲載号

庭園に遊ぶ

CREA Traveller 2020年秋号

深緑に抱かれ深呼吸!
庭園に遊ぶ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。