芸術の秋を存分に満喫したいなら、今年、断然注目したいのが金沢。おすすめの芸術スポットを4カ所紹介。

 続々と話題のカルチャースポットが誕生している加賀百万石の城下町で美しい日本情緒に心安らぎながら、最先端アートを堪能しよう。


加賀百万石の絢爛な武家文化の象徴

◆金沢城公園・兼六園

 加賀百万石の絢爛な武家文化を今に伝える代表名所といえば、金沢城公園と兼六園。

 今夏には、鼠多門・鼠多門橋が復元され、市街中心からの入園が便利になったほか、人気スポットの回遊もスムーズに。

 また、早朝開園、ライトアップも随時開催され、朝・昼・夜と異なる風情も楽しんでみたい。

金沢城公園・兼六園

所在地 石川県金沢市丸の内1-1/兼六町1
電話番号 076-234-3800
営業時間 7:00~18:00(2020年10月16日[金]~2021年2月末日[日]は8:00~17:00)
※五十間長屋、鼠多門、時雨亭などの施設は9:00~16:30(最終入館 16:00)。
料金 金沢城公園・無料(五十間長屋などは入館料 320円)、兼六園 320円
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/
※早朝・夜間開園、ライトアップなどの情報は、ホームページでご確認ください。

Feature

金沢 美しき城下町の
新しい魅力に出会う旅

取材・文=矢野詔次郎
写真=橋本 篤
構成=矢野詔次郎

この記事の掲載号

庭園に遊ぶ

CREA Traveller 2020年秋号

深緑に抱かれ深呼吸!
庭園に遊ぶ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。