カジノ収益が好調なマカオには、世界最高峰のホテルが続々と誕生している。

 ゲームをしなくても楽しめる、ホテルファン必見の超豪華ホテルをどうぞ。


建築好きにはたまらない
近未来的な鉄骨デザイン

●Morpheus - City of Dreams -
(モーフィアス - シティ オブ ドリームズ -)

高層タワーの真ん中に穴が開いた建築は、ひと目見たら忘れられないほどインパクト抜群。

 2018年6月にオープンする前から、その独創的で奇抜なデザインが話題を集めていた5ツ星ホテル、モーフィアス。

 東京・新国立競技場の当初案をデザインしたことで日本でも有名な、故ザハ・ハディドさんが設計したもので、世界初の自由造形による外骨格鉄骨構造を採用した。

柱がない外骨格鉄骨構造ならではのロビーの吹き抜け。高速エレベーターから眺めると壮観だ。

 内部に柱はなく、クモの巣のように建物を包む鉄骨が高層タワーを支えている。これを見るために日本からも多くの建築家が訪れるなど、早くもマカオの新名所となった。

ザハ作品の特徴である曲線が美しいクラブラウンジ。

 客室は、世界で活躍するインテリアデザイナー、ピーター・レメディオスさんが手がけた。スタンダードクラスのプレミアルームでも58平米とゆったり。

客室はスタンダード、ロフト、4タイプのスイート、ヴィラがある。

 ベッド脇のタブレットですべての電気系統を一元管理したり、バスルームなど水回りに最新設備を備えたりと、最新技術を導入していて、機能性は抜群だ。

Text=Shifumi Eto
Photo=Takashi Shimizu
Cooperation=Macao Goverment Tourism Office

この記事の掲載号

香港・マカオ

CREA Traveller 2019年秋号

新しさと懐かしさと
香港・マカオ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。