●L’armadillo Atrlier 51R
(ラルマディッロ・アトリエ・
 チンクワンタウノ・エッレ)

オーナーアーティストのアトリエスペース。

 「芸術の街フィレンツェで今、芸術を目指す若者が少なくなっている」と聞いても、誰もにわかには信じないかもしれないが、危機感を抱いて行動を起こしている人がいる。

版画に使う道具。

 それがこちらのアトリエ兼ギャラリーのオーナーアーティストであるエマニュエル・オルテガ氏とジャン=カルロ・アイオザ氏だ。

 二人は5年前からフィレンツェの伝統工芸である彫金を用いた版画クラブを始めた。

銅板に彫金されたアトリエのマーク。
彫金に使われる道具。

 クラブの会員になると、誰でもアトリエにある版画用の什器などを使え、ギャラリーで個展を開くこともできる。

ギャラリースペースではワークショップで制作した作品などを展示。無料で見学可能。気に入った作品は購入できる。

 定期的にワークショップも開かれ、初心者用の体験ミニコースから、本格的に作品を作っていきたい人向けのものまで各種用意。

 芸術を後世に継ぐきっかけになることを願いつつ。

版画のワークショップ。真剣に手を動かしつつも、和やかな雰囲気。

L’armadillo Atrlier 51R
(ラルマディッロ・アトリエ・
チンクワンタウノ・エッレ)

所在地 Via del Porcellana 51R, Firenze, Toscana
電話番号 055-0461654
営業時間 10:00~13:00、15:30~19:00
定休日 日曜
https://www.armadilloatelier51r.com/

Feature

フィレンツェで手に入れる
華麗なる手工芸品

Text & Photo=Ryoko Fujihara

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。