●Cisei
(シセイ)

工房に併設されたショールーム。見学は公式サイトから申し込みを。

 革製品において長い歴史と伝統をもつフィレンツェで、日本人で初めて革鞄ブランドを立ち上げたのが大平智生氏だ。

ミシンに向かうデザイナーの大平氏。

 イタリアで一鞄職人としてキャリアを積み、そこで学んだ伝統技術を元に2006年にスタート。

 世界の有名ブランドも用いる上質な革を使用し、日本人ならではの精緻で丁寧な物作りで、長く愛用できる鞄を手がけてきた。

 クラシックでありながら洗練されたフォルムは、年月を重ねるうちにより研ぎ澄まされ、使うほどに愛着と美しさが増してくる。

シンプルなショルダーバッグは使い勝手バツグン! 317ユーロ。

 日本ではセレクトショップなどで扱われているが、それはほんの一部。

 工房併設のショールームに続きECサイトもオープン。

 カラーバリエーション豊富なレディスラインやオフの日に愛用したくなるカジュアルなフォルムのも多く、注目度が増している。

どんなシーンでも使える定番のトートバッグはサイズ違いで揃う。中 531ユーロ、小 500ユーロ、巾着型のショルダーバッグ 273ユーロ。

Cisei
(シセイ)

所在地 Via della Fonderia 51, Firenze, Toscana
電話番号 なし
営業時間 9:00~13:00、14:00~18:00
定休日 不定休
http://atelierbonhomme.com/cisei/
※要予約

Feature

フィレンツェで手に入れる
華麗なる手工芸品

Text & Photo=Ryoko Fujihara

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。