ドラマティックに反射させて放つ
魔法の58面体ダイヤモンドの誕生

左:Lien Infini(リアンフィニ)
フランス語で「永遠の絆」を意味するリング。アームから途切れることなく描かれるしなやかなリボンが、まさに永遠の愛の絆を表現。ドラマティックでボリューム感がありながら、曲線的でフェミニンな印象。(PT×センターDIA0.23ct~) 380,000円~。
右:Aube(オーブ)
4本爪でセンターダイヤモンドの輝きを最大に生かしながら、“新しい時の始まり”を表現するオーブ。アームには贅沢にメレダイヤモンドが配されている。サイドにはロマンティックなレリーフが施されて。(PT×センターDIA0.45ct~) 660,000円~(限定店舗展開)/すべてエクセルコ ダイヤモンド

 こうして1919年、マーセル・トルコウスキーは遂に「アイディアルラウンドブリリアントカット」を発表。外からの光を巧みに取りこみ、ドラマティックに反射させて放つ、魔法の58面体ダイヤモンドが誕生したのである。

 以来、ダイヤモンドは重さや大きさだけでなく、輝きという新しい表情を携えて、芸術の域にまで達してゆく。

58面のラウンドブリリアントカットの設計図。

 そんなマーセルの後継者として引き続き「輝き」を追究し、1994年に「エクセルコ」社を設立したのが7代目のジャン・ポール・トルコウスキーだ。

 彼はマーセルの考案した58面体のキューレット(先端部)面を省き、57面体に改良。その「輝き」はより高みに昇った。原石をカットし、研磨を施し、完璧な形に育て上げる職人技も19世紀からの伝統を受け継ぐエクセルコならではのクオリティであることは言うまでもない。

 現在「輝き」を評価するシステムも開発されているが、エクセルコのダイヤモンドは最高評価を受けている。

 アントワープから届いた「輝き」の真実は、日本の花嫁たちに至福の時を与えてくれることだろう。

エクセルコ ダイヤモンド東京本店

電話番号 03-5565-0181
http://www.exelco.com/

Edit, Styling&Text=Mami Sekiya
Photo=Fumito Shibasaki(DONNA)

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。