1年前に大好評を博した「ひとり温泉」特集を新たな切り口でバージョンアップした、CREA2018年2・3月合併号が現在発売中。ひとりで行くからこそ楽しめる温泉宿を、テーマ別に数多く取り上げている。そこでCREA WEBでは、女性に人気の「星野リゾート」の施設から、冬の温泉旅が思う存分満喫できる、この時期ならではのスペシャルなプランをご紹介!

◆軽井沢星野エリア
気軽に日帰りひとり温泉旅を

「ハレニレテラス」のレストランには暖炉があり、まるで静かな別荘で過ごしているような気分に。

 大正時代には文豪や芸術家のコミュニティが形成されるなど、古くから多くの人に愛され続けてきた、軽井沢星野エリア。現在は、昔から変わらない自然の中に溶け込むように、温泉やグルメスポットなどが点在する、小さな癒しの町として人気を集めている。

 そんな軽井沢星野エリアでは、ひとり温泉旅のきっかけにぴったりの“おひとり日帰り湯治プラン”をぜひ利用してみたい。

 この「おひとり日帰り湯治プラン」は、温泉入浴、ランチ、マッサージの料金がセットになっているのが特徴だ。

“カマンベールチーズと半熟卵”、“ジェノベーゼ”、“トマト”の3種類の味を1枚で味わえるピザ。バーニャカウダソースをかければ、味の変化が楽しめるのもうれしい。

 午前中、軽井沢星野エリアに到着したら、まずは「ハルニレテラス」でプラン限定ランチを。ひとりでもさまざまな味を楽しめるような工夫が凝らされた料理を堪能したあとは、豊かな森の中を散策するのもいい。軽井沢の澄んだ空気の中にたゆたえば、ひとり旅だからこそ叶う、静かな時間が過ごせるはず。

清流沿いの遊歩道や軽井沢野鳥の森などをゆったり散策。ウィンターシーズンは、あちこちで野鳥の姿を見ることもできる。

 午後は、美肌の湯として知られる源泉かけ流しの「星野温泉 トンボの湯」にのんびりつかり、さらにはたっぷり60分のタイ古式マッサージに癒されて。究極のリラックス体験で、日ごろの疲れを一気に吹き飛ばそう。

 ちなみに“おひとり日帰り湯治プラン”には、入浴料とタオルセットのレンタル料も含まれている。温泉旅にほしいものがすべてセットになっているのはもちろん、手ぶらで気軽に行けるのも魅力のひとつなのだ。

「星野温泉 トンボの湯」には、広々とした内湯と開放感抜群の露天風呂がある。美肌の湯として知られる、星野温泉の湯で心身ともにほっこり。「おひとり日帰り湯治プラン」は2018年3月31日(土)まで。

 東京からわずか1時間ほどで都会の喧騒から離れ、自然いっぱいの軽井沢へ。そして、温泉、ランチ、タイ古式マッサージのフルコースを堪能すれば、日帰りでも十分にリフレッシュできること請け合い。何度でもリピートしたくなる「おひとり日帰り湯治プラン」を要チェック!

軽井沢星野エリア
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町星野
電話番号 0267-45-5853(ハルニレテラス)
http://www.hoshino-area.jp/

<次のページ> 大浴場を独り占めして湯浴み三昧

文=立花奈緒(ブレーンシップ)