全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、春の訪れとともに緑茶と一緒にいただきたくなる「あんこもの」! こし餡、つぶ餡、栗餡などなど、名だたる銘菓もスタイリッシュなスイーツも。北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第3回は、北陸・甲信越エリアの「あんこもの」です。

» 第1回 北海道・東北篇
» 第2回 関東篇
» 第4回 東海篇
» 第5回 近畿篇
» 第6回 中国篇
» 第7回 四国篇
» 第8回 九州・沖縄篇

◆新潟県

笹川餅屋の
「笹団子」

笹団子 150円(1個)。※つぶ餡は1個から、こし餡は5個単位で購入可能。

ヨモギ香る素朴な美味しさ

 新潟伝統の笹団子を作り続ける明治16年創業の笹川餅屋は、とことん素材にこだわるのが信条。

 新潟県産の「コシヒカリ」と「こがね餅米」を石臼で挽いてブレンドし、県内で採れるヨモギを加えてついた香り高い生地。餡は十勝産小豆を使った瑞々しい炊きあがり。そして団子を包む笹の葉には、朝日・飯豊山連峰に自生する「九枚笹」か「粽笹」が使われている。

 保存料や着色料など添加物が入っていないため、素材本来の風味が生かされている。

笹川餅屋
所在地 新潟市中央区西堀前通4-739
電話番号 025-222-9822
http://sasagawamochiya.sakura.ne.jp/
※通販可

<次のページ> 伝統を紡ぐ縁起のいい羊羹

2018.04.08(日)
文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!