ほっとできる“おふくろの味” 東京の家庭料理の店11選

ほっとできる“おふくろの味” 東京の家庭料理の店11選

青ネギとちりめん入りの卵焼きを
大井町のお好み焼き店で堪能する!

 おとなになって、高級なレストランに行くようになったし、おしゃれな料理もたくさん知っている。でも、ふとした瞬間に、母の手料理が恋しくなったりしませんか?

 カレー、生姜焼き、ハンバーグ、肉じゃが……。慣れ親しんだあの味に出合える、ほっとできる家庭料理のお店をご紹介。

» 第1回 食べだしたらとまらない「鶏の唐揚げ」
» 第2回 からだがほしがる「野菜」
» 第3回 やっぱり食べたい「魚」
» 第4回 おとなになっても好きな「カレー」
» 第5回 ふっと恋しくなる「生姜焼き」
» 第6回 ニッポンのうまい「洋食」
» 第8回 ときどき食べたい「ハンバーグ」
» 第9回 ほっこりやすらぐ「汁もの」
» 第10回 ぐつぐつ「煮物」
» 第11回 結局おいしい「ごはん」

【おふくろの味】
#07 卵焼き

 家庭料理のなかでも特にベーシックな卵焼き。だからこそ、そのおいしさがダイレクトに伝わるもの。あの卵焼きが食べたい、そんな気持ちでのれんをくぐろう!

リズミカルに焼き上げる技を見るのも楽しい!

◆ お好み焼き 瀧[大井町]

卵3個を使って鉄板で焼き上げる、ちりめん、青ネギの出汁巻き 800円。
店主の瀧村希未絵さん。

 大阪出身の瀧村希未絵さんが「関西のおいしいお好み焼きを、東京の人にも知ってほしい」と、2014年にオープン。お好み焼きと鉄板焼きが中心だが、瀧村さんのアイデアから生まれた一品料理が充実しているのも魅力の一つだ。

 鉄板で焼き上げるだし巻きは、上質なちりめんじゃこのうまみがポイント。お好み焼きのへらを使ってリズミカルに焼く技を見ているのも楽しい。おひとりさまには小さいサイズも作ってもらえる。

焼きそば(豚といか) 1,300円。
ごま油で香ばしく焼いた島豆腐 650円。高知の黄金生姜、醬油、ポン酢、七味を添えてどうぞ。抹茶割りやフルーツ蜂蜜サワーなど女性好みのお酒もそろう。

お好み焼き 瀧
所在地 品川区大井1-34-3
電話番号 03-3772-6188
営業時間 17:45~22:30(L.O.)
定休日 不定休
席数 11
料金 チーズ・トマトのお好み焼き 1,450円、生ワカメのナムル 450円
※カード利用不可、予約が望ましい、店内禁煙(品川区は路上も禁煙)

<この記事の掲載号>

CREA 2016年6月号

がんばりたくない人のための
だらだらリラックスのすすめ。

定価780円

2016.05.30(月)

文=秋山由佳里
撮影=石川啓次

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年6月号

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ