1. ネイビー×白のフーディ 231,000円/ディオール
2. ”ディオール オブリーク”モノグラムのバッグ 264,000円/ディオール
3. 赤のナイロンブルゾン 192,500円/セリーヌ バイ エディ・スリマン
4. キャップ 56,100円/セリーヌ バイ エディ・スリマン
5. 星形バッグ 170,500(円すべて予定価格)/セリーヌ バイ エディ・スリマン
6. ラインストーン付きハット 163,900円/プラダ 
7. シルバーのショルダーバッグ 242,000円/プラダ 
8. チェーン付きシルバーのポーチ 112,200円(すべて予定価格)/プラダ 
9. スタジアムジャンパー 418,000円(予定価格)/バーバリー
10. ブルーのナイロンショルダーバッグ 187,000円/ボッテガ・ヴェネタ
11. ブルーのスマートフォンケース 23,100円/ボッテガ・ヴェネタ

 ここ数年の男子ファッションは本当に楽しい。業界人はもちろんビジネスマンでさえ、斬新な色やデザインに挑戦、スーツ一辺倒から脱出中だ。

 コロナ禍でのリモートワークやダイバーシティ感覚の浸透も理由のひとつだろう。新春の狙い目はモードなプレッピースタイル。

 ディオールのフーディやセリーヌの真っ赤なウィンドブレーカー、バーバリーのスタジャンなどは着やすく、アガる直球アイテムだ。

 プラダのシルバーのバッグやボッテガ・ヴェネタのナイロンのバッグは、デザインは変化球でもどこか学生カバン風の懐かしさ。

 もちろん、青春時代の想い出を男子だけに独占させておく手はない。

クリスチャン ディオール

フリーダイヤル 0120-02-1947
https://www.dior.com/


セリーヌ ジャパン

電話番号 03-5414-1401
https://www.celine.com/


プラダ クライアントサービス

フリーダイヤル 0120-45-1913
https://www.prada.com/


バーバリー・ジャパン

電話番号 0066-33-812819
https://jp.burberry.com/


ボッテガ・ヴェネタ ジャパン

フリーダイヤル 0120-60-1966
https://www.bottegaveneta.com/

Edit & Text=Mami Sekiya
Photographs=Tetsuya Niikura(SIGNO)

この記事の掲載号

No Travell, No Life 今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。