独創的なテーマによるおもてなしで、旅人の心を豊かに満たしてくれる星のや沖縄。

 すべてが美しい “グスクの居館” に滞在して、圧倒的な非日常の癒やしを体感しよう!


〈琉球養生〉で知る、新しい癒やしのカタチ

●星のや沖縄 [読谷村]

 読谷村の海辺で、リゾートから一歩も出ずに贅沢な休日を満喫できる星のや沖縄。

 すべての客室が海を間近に感じられるオーシャンフロントで、青い海の素晴らしさは、まさに唯一無二です。

 また、広大な敷地内には、鮮やかに南国の花が咲き、畑には伝統的なハーブや果樹が育つなど、楽園ムードいっぱい。

 琉球王朝の “城(グスク)” をモチーフにしたグスクウォールの向こうに広がる空間は、圧倒的な非日常感にあふれています。

 ここにいるだけでとにかく癒やされる、魅惑の人気リゾートにこのたび、ウェルネスプログラム〈琉球養生〉が新登場。

 「夢中になるという休息」の新コンセプトで、個性的な滞在を提案する星のやならではの体験がふんだんに詰まった、断然注目のプログラムなのです。

 さて、3泊4日のウェルネスプログラム〈琉球養生〉。

 沖縄の自然と文化がもつ癒やしの力がたっぷりと凝縮していて、スパトリートメント、鍼灸指圧のほか、琉球空手や琉球舞踊の稽古で心身を鍛錬するなど、そのアプローチは多岐にわたります。

 さらに見逃せないのが、冬でも心地よい温度に保たれる温水インフィニティプールでのアクティビティ。

 とりわけアクアティックエクササイズ後の浮遊浴がもたらすリラクセーション効果は、格別です。

 また、滞在中は24時間自由にプールを利用可能で、温水にゆらゆらと身をゆだねて星座を眺める「星空ホットプール」も必体験。

 きらめく夜空と一体になったかような気分にひたって、これまでにない幻想的な癒やしを満喫できます。

取材・文=矢野詔次郎
撮影=志水 隆(星のや沖縄分)

この記事の掲載号

No Travell, No Life <br />今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。