いにしえにタイムスリップしたかのような町で、住まうように滞在できる古民家の宿。

 今もその地に暮らす人々の間に伝わる郷土食や建築物が歩んできた奥深い歴史を、新しいアプローチで紡いでいる宿に滞在して無数の物語を体感しよう。今注目の3軒をご紹介。


北前船の歴史を感じる古民家ホテル

◆小浜町家ステイ 西津湊かさまつ
[福井・小浜]

 かつて北前船の帰港地として栄えた小浜。その古い町並みに佇む「小浜町家ステイ」は、鯖街道を通じて京都の影響を受けた趣のある町家をリノベした分散型一棟貸しホテル。

 2021年7月には、その7棟目として小浜市・西津地区に「小浜町家ステイ 西津湊かさまつ棟」がオープン。

 仕切りのない一間の中央にアイランドキッチンが配された室内では、料理の準備から家族や友人たちと賑やかに楽しむことが可能。

 玄関近くの土間スペースにはサイクルスタンドがあり、美しい若狭湾沿岸をサイクリングするなど、歴史や文化を丸ごと楽しむことができる。

小浜町家ステイ 西津湊かさまつ

所在地 福井県小浜市湊7-9
客室数 1室
料金(1棟) 16,500円~(最大7名まで)
交通 小浜駅から車で約10分
https://www.obama-machiya-stay.com/

Feature

古民家の宿で、
暮らすように旅する。

Text=Yuki Ishihara
Edit=Shojiro Yano

この記事の掲載号

手仕事からアートスポットまで デザインで巡る東北

CREA Traveller 2021年秋号

手仕事からアートスポットまで
デザインで巡る東北

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。