スペイン黄金世紀の文化を色濃く残す首都マドリード。この地に来なければわからない文化に触れ、多様なマドリードの魅力を堪能してみては。おすすめの美術館を3館ご紹介します。


セレブリティたちの豪華な衣装に
スペインのモード隆盛期を見る

●Museo del Traje(服飾美術館)

企画展「¡EXTRA, MODA! El nacimiento de la prensa de moda en España(モード号外! スペインのファッションプレスの誕生)」。

 中世の服飾品から現代のファッションデザイナーによる衣服まで、16万点以上のコレクションを有する美術館。

各時代のモード雑誌にあたる書物を読み解き、掲載された画像に近い衣装を復元・展示している。

 かつて隆盛を極めたスペイン帝国のセレブたちの衣装を忠実に再現するなど、貴重な展示品を直接目にすることができ、そのゴージャスさと技術力には思わずため息が。

まるで映画や宝塚の華やかさ!

 一方で、水質汚染やCO2排出といった環境問題と深く関わるアパレル産業のあり方に警鐘を鳴らすなど、新たな切り口から服飾を考察する取り組みも興味深い。

Museo del Traje(服飾美術館)

所在地 Avenida Juan de Herrera, 2, Madrid
電話番号 915-504-700
開館時間 9:30~19:00(日曜、祝日 10:00~15:00)
休館日 月曜
入館料 3ユーロ
※2020年春まで改装のため常設展は閉館。企画展は改装終了まで延長開催の予定。
http://www.culturaydeporte.gob.es/mtraje/inicio.html

Feature

マドリードの美術館3選
知られざるアート巡り

Text=Yuko Haeugae(Giraffe)
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Yuki Kobayashi

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。