エコロジカルな雑貨店に自然派ベーカリー、美術館、ホテル。

 心地よくサステナブルな暮らしを楽しむ、そんなマドリード・スタイルの最先端スポットを5軒ご紹介。


異文化、異素材のミクスチャーを 自由に楽しむインテリアの提案

●BALIK(バリック)

オリジナルのランプシェードはオーダーも可能。165ユーロ~。

 築やインテリアデザインを手がけるオフィスのコンセプトストア。

鳥の姿が愛らしいドアストッパー 14.90ユーロ。

 ラタンのランプシェードやオーダーメイド家具、アンティークの食器、ハンドメイドアクセサリーなどが不思議なハーモニーを醸し出している。

デザイナー兼バイヤーであるマリアさんのセンスが随所に生かされた店内。

 「天然素材とメタル、ヨーロッパとアジアといったミクスチャーを楽しんでほしい」とマリア・フェスス・カバ・デル・オルモさん。

シルクのブラウス 85ユーロ、オリジナルネックレス 115ユーロ。

 人気のショッピングエリア、ラス・サレサス地区でぜひのぞいてみたい店のひとつだ。

BALIK(バリック)

所在地 Calle del Almirante, 21, Madrid
電話番号 911-281-552
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00
定休日 日曜
https://www.balikmadrid.com/

Feature

スペインのマドリードで
注目のショップアドレス5軒

Text=Yuko Haeugae(Giraffe)
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Yuki Kobayashi

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。