エコロジカルな雑貨店に自然派ベーカリー、美術館、ホテル。

 心地よくサステナブルな暮らしを楽しむ、そんなマドリード・スタイルの最先端スポットを5軒ご紹介。


ファブリックやカゴに織り込まれた 世界各地のカルチャーを発信

●Cesta República(セスタ・レプブリカ)

左から、妻のロヘリホさん、娘のマリネルさん、オーナーのギジェルモさん。

 マドリードでも最もコスモポリタンなエリアといわれるチュエカ地区にあり、ファブリックやテキスタイル、カゴなどを中心に取り扱うギャラリー&ショップ。

スペイン産のキュートなウールバッグ 70ユーロ。

「ファブリックやカゴはどの国にもある工芸品。だからこそ、その土地の文化が分かるんだよ」

緻密に編まれたカゴはオブジェとしても美しい。

 そう語るギジェルモ・バリオスさんはベネズエラ出身。日本のテキスタイルアーティストの作品展示なども行われ、まさにコスモポリタンなカルチャースポットとなっている。

大きな窓と真っ赤な扉が目を惹き、思わず足を踏み入れたくなる。

Echale Guindas(エチャレ・ギンダス)

所在地 Calle Válgame Dios, 6, Madrid
電話番号 910-522-868
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:00
定休日 日曜
http://www.ceroestres.space/

Feature

スペインのマドリードで
注目のショップアドレス5軒

Text=Yuko Haeugae(Giraffe)
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Yuki Kobayashi

この記事の掲載号

まだ見ぬスペインへ

CREA Traveller 2020年春号

まだ見ぬスペインへ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。