プリンスホテルのグローバル
ラグジュアリーブランド第1号

ホテルの建物は、18世紀後半に建立された7つのタウンハウスと、2つのミューズハウス(元厩舎として使用していた建物)を改築したもの。イギリス特有のジョージアン様式で、イギリスの歴史が感じられる佇まいとなっている。

 プリンスホテルのグローバルラグジュアリーブランド「The Prince Akatoki」の1号店として、英国ロンドンに「The Prince Akatoki London」が2019年9月16日(月)に開業した。

 「The Prince Akatoki」は、海外でも和のデザインや日本らしいおもてなしなど、日本の文化的要素を取り入れたラグジュアリーなサービスを提供することを目指した新しいホテルブランドだ。

 「The Prince Akatoki」ブランドのデザインのコンセプトは、“間”。

 日本の四季折々の風景が描かれた日本の“ふすま”を取り入れることで、和を強くイメージさせつつも、和と洋の融合ではなく、バランスよく和洋の調和のとれたデザインを目指したのだとか。

 そのため客室をはじめとするシンプルな造りの空間は、どこかほっと落ち着くような空気感を醸し出している。

客室は全82室。充実のアメニティー、レインシャワー付きバスルームのほか、無料高速インターネットなど、快適なステイをサポートするルームファシリティが備わる。

 ミニマルな美しいデザインを採用した、82室の客室とスイートルームは、優雅さとシンプルさ、そして日本の贅沢さを兼ね備えた造りが魅力的。

 浴衣があるのも、日本のおもてなしにインスパイアされたこのホテルならではのサービスといえる。

レストラン「TOKii」のメニュー例。地元ロンドンの素材や料理と日本料理を調和させた、ほかとはひと味違ったメニューも楽しめる。

 レストラン「TOKii」では、和のエッセンスを加えた西洋料理を中心に、日本料理も提供。一部西洋料理は、シェフがこだわりを持って今まで培ってきた伝統的かつ細部にまでこだわったメニューもご用意。

 日本料理は、プリンスホテルのシェフが監修し、日本人ゲストも満足できるメニューを揃えている。

 “海外旅行に行きたいけれど、食事がどうも合わなくて……”。そんな人にこそ、このホテルはぴったり!

伝統的なロンドンのバーに、日本テイストをプラスした「The Malt Lounge and Bar」では、世界各国の高級ウイスキー、熟練したミクソロジストによるカクテル、そして幅広い種類の日本酒を揃えている。日中はアフタヌーンティーも。

 ホテルが立つのはロンドン中心部。ロンドンの人々の憩いの地「ハイドパーク」やショッピングに便利なオックスフォードストリートへのアクセスも抜群なロケーションなので、ロンドン旅行を検討中の方は要チェック!

The Prince Akatoki London
(ザ・プリンス アカトキ ロンドン)

所在地 50 Great Cumberland Place, Marble Arch, London W1H 7FD
電話番号 +44 (0)207-724-4700
https://www.theprinceakatokilondon.com/

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)