日本とは規模も内容も違うのが、ヨーロッパのクリスマス。いつかは本場の様子をこの目で見てみたいという人にぜひ訪れて欲しいのが、オランダのクリスマスマーケットやイベントだ。

 美しく華やか、それでいて、慎み深いオランダ人の性格を反映してなのか、どこも決して押し付けがましくなく、素直に楽しめるところが魅力。今回はいくつもある中でも、特にオススメの3カ所をピックアップ。

クリスマスイベントでも世界的に有名なオランダのゴーダのクリスマスマーケットにて

ヨーロッパ最大級! 
洞窟の中のクリスマスマーケット

 オランダ最古の街、マーストリヒトから車で約15分程度の場所に位置するファルケンブルグ。

 小さな街だが、ひんやりとした気候になるとにわかに沢山の訪問客で賑わいを見せるのは、ここにヨーロッパでも最も大きい洞窟内クリスマスマーケットが開かれるから。

(C)Mamiko Izutsu

 全長27キロもある洞窟の中には、可愛いクリスマスオーナメントを扱うお店から、季節のお菓子、リキュール、ジャム、レザー製品……と、まさにクリスマス関連のものなら(そうでないものでも)なんでも揃っている。

 洞窟途中にはカフェもあるので、そぞろ歩きに疲れたら、イルミネーションを楽しみつつここで一息つくのもよし。

(C)Mamiko Izutsu

 世界中から注目されているマーケットだけに、入場に行列することも多く、訪れる際は時間の余裕を持って行きたい。

Christmas Market Municipal Cave

開催場所 Cauberg 4, 6301 BT Valkenburg a/d Geul
開催期間 2019年11月15日(金)~2019年12月29日(日)
営業時間 10:00~19:00(金・土曜 10:00~20:00、12月24日(火)・26日(木) 10:00~18:00)
定休日 12月25日(水)
入場料 大人7.5ユーロ、子供(5~11歳)5ユーロ、4歳以下 無料
https://www.kerstmarktgemeentegrot.nl/en/

文=井筒麻三子
撮影=鈴木春恵