外注せずに中でつくっているホテルメイドのものは材料がいいし、フレッシュ。“お値段以上”に感じることも。ホテルとつくり手の個性がミックスされ、新しいおいしさがどんどん生まれている注目の手みやげを、スイーツコーディネーターの下井美奈子さんがご紹介。

» 第1回 パーク ハイアット 東京
» 第2回 ハイアット リージェンシー 東京
» 第3回 グランド ハイアット 東京
» 第5回 パレスホテル東京
» 第6回 マンダリン オリエンタル 東京

<帝国ホテル 東京>
スープの味が口の中にとろける

◆ホテルショップ「Gargantua(ガルガンチュワ)」

ボンボン ショコラ「フレンチ」 2,600円。

 帝国ホテルの誇る、伝統のコンソメがショコラに。「トマト」や「オニオン」などのショコラと組み合わせるとスープの味が口の中にとろける。

「市川幸雄シェフの発明はいつも楽しい。クルトンまで入っています」(下井さん)

【おすすめは他にも……】

●シャリアピンパイ 2,500円
「帝国ホテル生まれの伝統料理『シャリアピンステーキ』のパイ。リベイクするだけでおいしさがよみがえりますよ」

●コンソメスープ 1,200円
「冷たいときはぷるんとかたまっていて、コクが広がる。甘いものが苦手な方や、お見舞いなどにも必ずよろこばれます」

ホテルショップ「Gargantua(ガルガンチュワ)」
所在地 東京都千代田区内幸町1-1-1
電話番号 03-3539-8086(直通)
営業時間 8:00~20:00
定休日 無休
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/

●教えてくれたのは……
下井美奈子(しもい みなこ)さん[スイーツコーディネーター]
最愛のホテルは今はなき「ホテル西洋 銀座」。All Aboutスイーツ・お取り寄せグルメガイドなどで洋菓子情報を紹介するほか、商品開発などを行う。ホテル情報サイトの運営経験も。

2018.04.26(木)
Text=Mei Hojo
Photographs=Tamon Matsuzono

CREA 2018年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

100人の東京ひとりガイド。

CREA 2018年5月号

東京がもっと、きっと好きになる
100人の東京ひとりガイド。

定価780円

東京を愛する100人の皆さんをナビゲータに、進化するホテル&ホステルから最新モーニング事情、話題のクラフトビール、看板猫にマンホール(!?) まで、今、東京でいちばん楽しい場所をご紹介します。キーワードはひとり。予約不要でふらり、気ままに春の東京を歩いてみませんか? あなただけの「東京」に出会えるはずです。