Gallery

スペイン・バスクと志摩が融合!
料理が生み出す美味しい絆を堪能

Mie

Share it

  • Pinterest

シェフのダニエル・ロペスさんによる新作メニュー「鮃(ヒラメ)のビスカイヤ風」。肉質のよい志摩のヒラメは、生のような食感を残す絶妙な火入れ。トマト、たまねぎ、にんにくを使ったバスクの伝統的なソースを使ったビスカイヤ風に仕上げ、ヒラメ料理の未知なる味わいを引き出した。

シェフのダニエル・ロペスさんによる新作メニュー「鮃(ヒラメ)のビスカイヤ風」。肉質のよい志摩のヒラメは、生のような食感を残す絶妙な火入れ。トマト、たまねぎ、にんにくを使ったバスクの伝統的なソースを使ったビスカイヤ風に仕上げ、ヒラメ料理の未知なる味わいを引き出した。