城下町の雰囲気が色濃く残る街・盛岡周辺に、街とそこに暮らす人々との繋りを生み出す風通しのよい施設やショップが増えてきている。

 東日本大震災から10年経った今芽吹き始めているカルチャーを伝える。最新のおすすめ4スポットをご紹介。


東北のアートがクロスし発展していく場所へ

◆Cyg art gallery(シグ アート ギャラリー)

 “homesickdesign”(デザイン事務所)の清水真介さんらが「東北の作家に焦点を当てた場所を作りたい」という想いを込めてオープンさせた。

 当初は入り組んだ一角にあったが、今年に入って目抜き通りに移転。

 清水さんの願い通り、アートに地元の人たちが触れられる場所へと発展を遂げた。

 企画展は年間10~12本開催される。

Cyg art gallery(シグ アート ギャラリー)

所在地 岩手県盛岡市菜園1-8-15 パルクアベニュー・カワトクcube-Ⅱ B1F
電話番号 019-613-7730
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
https://cyg-morioka.com/

Feature

岩手県・盛岡の街に吹く
街と人を繋ぐ新しい風

Text=CREA編集部
Photograhs=橋本 篤

この記事の掲載号

手仕事からアートスポットまで <br />デザインで巡る東北

CREA Traveller 2021年秋号

手仕事からアートスポットまで
デザインで巡る東北

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。