地産地消と口にしないのは、島ではいたって普通のことだから。

 黒潮が運ぶ海の幸を極上の握りや魚料理にして提供する奄美の本格派の寿司屋「有楽 縁」。

 その日一番の島魚を用いた料理は実に豊かな味わい。奄美に来たら是非とも訪れたい1軒だ。


外を知るからこそ確信した島の魚の美味しさと豊かさ

◆有楽 縁(ゆうらく えん)
[名瀬]

 大阪やオーストラリアの有名和食店で働き、良き師を得たことをご縁に寿司職人の道に進み、「島の魚の美味しさを寿司で伝えたい」と、本格的な寿司と魚料理の店を開いた有川清寿さん。

 金目鯛や石垣鯛などその日一番の島魚を2種ほど選び、握りはもちろん酒蒸し、蒸し寿司で楽しませる。

 米酢のほか、キビ酢、黒糖焼酎のもろみで仕込む美酢を配合した寿司酢も丸みのある酸味がいい塩梅。

 「島の人に気軽に来てほしい」と始めたリーズナブルなランチも見逃せない。

有楽 縁(ゆうらく えん)

所在地 鹿児島県奄美市名瀬金久町13-3
電話番号 080-3999-4228
営業時間 12:00~14:00 L.O. (木~土曜のみ)、18:00~21:30 L.O.
定休日 日・月曜
https://yuurakuen.amamin.jp/

Feature

島の自然を味わう
奄美大島、食の悦楽

Text=Chiyo Sagae
Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

2021年 日本の島旅へ

CREA Traveller 2021年夏号

2021年 日本の島旅へ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。