丼! 蕎麦! 焼鳥! 東京・和のファストフードめぐり

丼! 蕎麦! 焼鳥! 東京・和のファストフードめぐり

ワインと焼鳥の至福のマリアージュ!
今、東京で味わうべき焼鳥の名店3選

 注文してから数分でサッと出される丼や蕎麦、焼鳥は、日本伝統のファストフード。

 料理研究家の神田賀子さんに、“早うまめし”を味わえる東京のお店をご紹介いただきました。

» 第1回  丼 -DONBURI-
» 第2回  蕎麦 -SOBA-

【焼鳥 -YAKITORI-】
乾杯のワインも〆の食事も大充実の新名店

 ワインもお酒も充実した焼鳥店が増加中。素材や焼き方はもちろん大事ですが、実は串打ちの仕方もおいしさを左右するのだとか。見えない仕事に手をかけてこそ、きれいに焼き上がるのだといいます。

◆ 鳥幸WINE PAIRING

1串ごとにワインを合わせて満喫

 看板メニューは1本の串に1種のワイン(40ミリリットル)を合わせる「串焼きペアリングコース」(焼鳥5本&ワイン5杯 5,000円~)。稀少な地鶏「甲斐路軍鶏」をメインに使用した焼鳥は、部位によってはワインとの相性を考慮した工夫が施されている。写真右は、左から特上レバー、さび焼き、ふりそで。

左:特上レバーに合わせたイタリアワイン「ラルコ・ロッソ・デル・ヴェルネーゼ」。ワインは全60種、グラスは10種 900円~。
右:鶏のだしで炊き、チーズを混ぜた「フォアグラリゾット」1,500円。

鳥幸WINE PAIRING
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-13-6 ブラッサムZEN3F
電話番号 03-6455-3485
営業時間 11:30~13:30(L.O.)、17:00~22:30(L.O.)
定休日 日曜
URL http://www.tokyo-rf.com/restaurants/r16

<次のページ> 皮はパリッと、中はジューシー

2016.02.22(月)

text=Megumi Komatsu
photographs=Tamon Matsuzono

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年3月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ