Barbie CAFÉ

左:入口
右ディスプレイの一例

 2013年1月にオープンした最新カフェ。そして世界にたった一か所だけという、“オンリー台湾”カフェでもあります。入り口からまぶしいばかりの鮮やかなピンクで彩られ、店内にはたくさんのバービーがディスプレイされています。まるですべての場所が撮影スポットかのような華やかさです。

左:人気のシート
右:ドリンクカウンター

 まるでバービーと一緒にいるかのような雰囲気にひたることができる席は、一番人気。バービーの世界観を大事にしているこのカフェでは、椅子やトイレなど細かい部分でバービーの世界を演出! 店内で華やかで美しいバービーワールドをぜひ体験してみてください。

さすがバービーカフェ!

 バービーのように美しいスタイルを保ちながら食事を楽しまなければならないというコンセプトで、すべてのメニューにはカロリー表示が。女性に優しいメニューで主に構成されており、どのメニューも調理の際の油の使用は控えめに、食物繊維をたっぷり含んだメニューにすることを心がけているそうです。

左:メニュー表紙
右:メニュー一例

 スイーツやパンなどにも、さりげなくバービーのシルエットをデザイン。メニューの中にも、さりげなくバービーが登場。それぞれのメニューのどこにバービーが描かれているのか探すのも、このカフェでは楽しみの一つ。食事のメニューも豊富に揃っているので、しっかりとした食事が出来るのもポイント。カクテルなどのアルコールも頼めるので、夜にちょっとお酒を楽しみに出かけられるのもうれしい。なんと、夜中の2時までオープン! 深夜まで営業しているので、短い旅行でも時間を有効に使って訪問できるカフェです。

左:スウィーツ
右:パン

Barbie CAFÉ
住所 台北市忠孝東路四段128號2F
交通 MRT忠孝復興駅から徒歩約5分
電話番号 02-2752-8311
営業時間 ランチ11:30~14:30、アフタヌーンティー14:30~17:30、ディナー17:30-21:00、ナイト21:00~2:00

 台湾ではこのようなキャラクターカフェが大人気。平日、土日問わず混んでいるので、行く時はしっかり予定を立てて事前予約がお薦め。しかも実は、この2つは徒歩約2分とご近所同士。テーマカフェ巡りも可能です。

矢作晃之(やはぎ てるゆき)
埼玉県出身。最近は会う方から「日本語上手ですね」と言われますが100%日本人です。日本での台湾関連旅行会社勤務を経て中国語の勉強の為に30代で中国語レベルゼロからの留学を決意。その後、初めてコーディネーターという仕事に巡り合い、台湾で会社を立ち上げおかげさまで8年目を迎えました。
現在はTVロケや雑誌取材のコーディネーターとして日々たくさんの方に新しい台湾を一生懸命探しながら紹介いたしております。CREA WEB読者の皆さんに喜ばれる、使える、役に立つ情報を発信させていただこうと思っておりますのでどうぞ宜しくお願いいたします!!

Column

台湾ぶらぶら食べ歩き

現地在住の日本人コーディネーター矢作晃之さんがお伝えする、台湾グルメてんこもりレポート!
高級レストランからB級グルメまで情報満載です。

2013.06.11(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!