台湾では、アフタヌーンティーを下午茶(シャーウーチャー)と言います。最近はホテルやカフェで午後のひと時をゆったり優雅に過ごす人も多くなり、特徴あるアフタヌーンティーを楽しめる店舗が増えてきました。今月は巷でアフタヌーンティーが人気の店舗をご紹介します。どこも人気店なので、訪問前の事前予約は必須です!

アフタヌーンティーが楽しめる人気店

紫艶 (YEN) Bar

左:店内
右:台北101とアフタヌーンティーセット

 2011年にオープンしたW Taipeiホテルの31階にある広東料理レストラン内のBar。日中はカフェとしても営業しています。ホテルからも見えるアジア2位の高さの金融ビル「台北101」をかたどったピンクのプレートでいただくアフタヌーンティーセット(1800元+10%でドリンク付き)は、かわいいと大評判!

 一目でそのセンスの良さに気分も上がるでしょう。台北101が見える座席でこのプレートと一緒に2つの台北101を撮影するのがおすすめ。大人のアフタヌーンティー用に、シャンパンが2杯付いて2800元+10%の料金設定もあり。素敵な景色を眺めながら、お好みのスタイルで午後のひと時をおくつろぎ頂けます。

紫艶 (YEN) Bar
住所 台北市忠孝東路五段10號31F(W Taipei ホテル内)
交通 MRT市政府駅から徒歩約3分
電話番号 02-7703-8769
営業時間 11:00~翌1:00 (アフタヌーンティーセット販売時間は15:00~17:00)

<次のページ> 采采食茶 (CHACHATHÉ) 大安概念店

2013.03.19(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!