日本各地から、おいしいパンが大集結! 街の名物店や話題のブーランジュリー、人里離れた名店まで、CREA読者の口コミを中心に63軒のパン屋さんをセレクト。

 今回は、近畿エリアのご当地パンをご紹介!


◆滋賀県

「丸い食パン」がおいしい理由は?

 長浜にある「つるやパン まるい食パン専門店」は、創業60年を超える老舗ベーカリーの新業態で、つくるのは丸い食パンのみ。この食パンをアレンジしたトーストやサンドが多彩なバリエーションで売られている。


◆京都府

だし巻玉子がまるごと入ったパンも

 ジェイアール京都伊勢丹の地下に初出店した老舗「進々堂」、自家培養酵母を使い分けたシンプルな食事パンが楽しめる「_AND Bread」、だし巻や茄子田楽などを使った惣菜パンが名物の「ゲベッケン」の3軒をご紹介!


◆大阪府

関西屈指のサンドイッチが食欲を刺激

 契約農家から仕入れる季節の野菜を使った個性豊かな惣菜パンが人気の「Painduce」、関西では言わずと知れたサンドイッチの名店「フランクス」。もはや料理と呼びたいクオリティのパンを供する2軒をご紹介!


◆兵庫県

食パンの名店は脇を固めるパンも最強

 食パンのみならず素材の持ち味を引き出したライ麦パンや田舎パンも人気の「フロイン堂」、北海道産全粒粉と自家培養酵母を使ったコンプレが店主イチオシの「gnome」。こだわりのパンで知られる2軒をご紹介!


◆奈良県

オープンキッチンの店内が楽しすぎる

 「boulangerie ASH」のオープンキッチンの店内には年代を問わず楽しめるよう、菓子パンや惣菜パン、ハード系や焼き菓子など幅広いジャンルのパンが並ぶ。どれも小ぶりだからたくさんの種類を選んでみて!


◆和歌山県

山奥のパン屋に人々が押し寄せる理由

 「ベーカリーテラス ドーシェル」は、山奥という立地ながら、平日でも遠方から多くの人が訪れる人気店。国産小麦、オーガニック小麦、オーガニックライ麦を使い分け、ハード系からソフト系まで手掛ける。


2019.06.07(金)
撮影=文藝春秋

CREA 2019年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

なんでこんなにパンが好き?

CREA 2019年6月号

おいしくて楽しくてみんなが夢中……でも
なんでこんなにパンが好き?

定価780円

毎日楽しめる、皆でシェアできる、そのままでも、調理してもおいしい、しあわせの香りがする……。パンってやっぱりいいですよね。それにしても、ブームが終わらず皆の心を掴んで離さないのはなぜ? そこで今回は、パンを愛する人たちに“好き”の理由を伺い、旬のトピックスを徹底調査。保存版のパンガイドができました。