ベルリン在住の料理家・あっこさんが提唱する、「スポンテニアス」な日々の料理。旬の食材を安く買って、冷蔵庫やストックにあるものと、気ままにインプロバイズ(即興で作る)! 超便利な常備食材と、季節の野菜を組み合わせたレシピをご紹介します。


流行りのココナッツで
スポンテニアスクッキング

 こんにちは、ベルリン在住あっこです。

 突然ですが、昨今のココナッツブームで、皆さんのココナッツ料理のレパートリーは増えていますか? ロングセラーとなっているココナッツブームの裏にはラクトース(乳糖)フリーの需要やベジタリアン、ヴィーガンブームなど、乳製品を食べない人が増えていることの影響もありそうです。

 ちなみにラクトースは哺乳類の母乳以外にレンギョウという漢方にも使われている花の花粉に含まれているとのこと。猫が便秘の時にはラクトースを与えるようにと獣医師の先生が言っていました。お腹がゆるくなる作用があるようです。

 敏感な人はお腹を壊しやすいので乳製品を食べるのを避け、豆乳も体を冷やすなどの理由から飲まない人も増えているので、それらの代用品としてココナッツ製品が注目されているということもあるのでしょう。食べ物の流行りも目まぐるしく変わります。

 そんなわけで、ベルリンでもココナッツ関係の新製品がどんどん発売されています。流行り物も一通りチェックしたい私は、最近ではココナッツヨーグルトにハマり中。もはや普通のヨーグルトよりも好きかも。

 他にもココナッツフレークは柑橘類とルッコラやチコリのサラダなどに入れたり、ココナッツオイルは肌にも塗ったり、夏にはココナッツウォーターで水分補給とココナッツ三昧、軽く流行に踊らされている状態です。

 私が会員になっているスーパー、「LPG エル・ペー・ゲー」には食堂があって、オーガニックの食材で作られた7種類の日替わりランチがお手軽価格で楽しめます。

 そこに1人ヒッピー風の髪にビーズをつけたシェフがいて、彼が作る料理が時々大ヒットを飛ばすのでちょくちょく食べに行きます。ある日食べたフェンネル(ういきょう)の茎とキノコのパスタがココナッツミルクベースでとろとろ。

 めっちゃ美味しかったので、何が入っているの? と聞いたらピーナッツバターでした! ココナッツミルクとピーナッツバターをパスタのソースに! 私にはなかったアイデアです。

 あまりの旨さにまた食べたくなってしまい、カボチャも入れて自分で作ってみた! というレシピです。

2018.11.20(火)
文・撮影・レシピ考案=あっこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!